お買い物で春モデルを買う際のポイントとは?

2月も後半になりましたね。

私は、今年に入ってからこれといった大きな買い物もせず、小さな日用品をちょこちょこ買う程度であまり洋服やコートといった部類のものは買っていません。

しかし、買い物をするなら2月が1番!というようなこんな情報を手に入れました。

その理由は、「冬物一掃セール」や「在庫処分」「決算セール」といったセールが多くなるからだそうです。

寒いとなかなか外に出るのもおっくうになってきます。

ですが、そうすると当然お買い物客も減るようになるので、お店側でも購買意欲を高めるために値段を安くして集客を狙うそうです。

もうしばしば目にしているかもしれませんが、2月中旬になると店内に春ものや春モデルのものが店頭に並びはじめます。

なので、冬物、冬モデルは型落ち品として大幅値下げの対象になることがとても多いそうです。

しかし、値引き率が高いものほど売れ残りであるということも念頭に置いておくことも大切です。

そして、自分自身の好みに合っているか、汎用性はあるか、定価でも買おうか悩んでいたか、などを考慮しながら購入するようにしましょう。

また、プレミアムフライデーの影響もあり、安さに拍車がかかることが考えられるそうです。

そもそも、プレミアムフライデーとは、月末の金曜日に早く仕事をあがって買い物や食事に出かけることをすすめるキャンペーンのひとつです。

なので、ただでさえ安い傾向のある2月ですが、このプレミアムフライデーとかさなることでより販売競争が高まりセールに拍車がかかると考えられます。

これを狙って、今月末は買い物に出かけてみようかと思いました。