歩いて健康と笑顔の私のウォーキング通勤

私がウォーキングを始めたきっかけは、特に“趣味として始めよう”とか“健康のために毎日どれくらい歩こう”などと気構えて初めたわけではありませんでした。

訳あって車通勤ができなくなり、よく考えると通勤手段に苦慮するような場所に“たまたま”職場があったことで、「あら、仕方ない」と歩いて通勤。

それがきっかけで、かれこれもう8年近くになるでしょうか?

一体、一日どのくらい歩いているか、万歩計で自己調査してみました。

家を出たところからスタート、帰宅したら数字を見る感じです。

そこそこ幅はありますが、仕事に行っているときの一日当たりの歩数は、1万4000歩~1万7000歩くらいでした。

特に、普段鍛えている訳ではありませんので、1万7000までいくと流石にクタクタです。

「継続は力なり」と言いますが、ある程度の年数が経ってくると、他の人(そんなに歩かない車利用の人)との差というのを感じてくるようになります。

姿勢がいいとか、動きがテキパキしているとか、風邪をひきにくいとか、別に歩いているからというわけではないのかもしれません。

ですが、周りから「やっぱり毎日歩いてる人は違う」と、言われることが多々あります。

また、歩くことで血液の循環が良くなるからでしょうか、女性に多い“不眠”や“便秘”などが皆無です。

歩きながら目に入ってくる景色になにをか思い、ふと気が付くと、色々な考え事をしていたりします。

そして、何だか心や身体に“うっ血”していた不要ブツが、歩くことで“浄化”される思いがしています。

堅苦しく義務にしないで、気持ちのいい距離を気持ちよく歩くことから始めると良いですね。

でも、歩いた後は汗をかいているので、体臭が臭い人は通勤は要注意ですよ。

 

 

お買い物で春モデルを買う際のポイントとは?

2月も後半になりましたね。

私は、今年に入ってからこれといった大きな買い物もせず、小さな日用品をちょこちょこ買う程度であまり洋服やコートといった部類のものは買っていません。

しかし、買い物をするなら2月が1番!というようなこんな情報を手に入れました。

その理由は、「冬物一掃セール」や「在庫処分」「決算セール」といったセールが多くなるからだそうです。

寒いとなかなか外に出るのもおっくうになってきます。

ですが、そうすると当然お買い物客も減るようになるので、お店側でも購買意欲を高めるために値段を安くして集客を狙うそうです。

もうしばしば目にしているかもしれませんが、2月中旬になると店内に春ものや春モデルのものが店頭に並びはじめます。

なので、冬物、冬モデルは型落ち品として大幅値下げの対象になることがとても多いそうです。

しかし、値引き率が高いものほど売れ残りであるということも念頭に置いておくことも大切です。

そして、自分自身の好みに合っているか、汎用性はあるか、定価でも買おうか悩んでいたか、などを考慮しながら購入するようにしましょう。

また、プレミアムフライデーの影響もあり、安さに拍車がかかることが考えられるそうです。

そもそも、プレミアムフライデーとは、月末の金曜日に早く仕事をあがって買い物や食事に出かけることをすすめるキャンペーンのひとつです。

なので、ただでさえ安い傾向のある2月ですが、このプレミアムフライデーとかさなることでより販売競争が高まりセールに拍車がかかると考えられます。

これを狙って、今月末は買い物に出かけてみようかと思いました。